【鶏胸肉の簡単レシピ】しっとり柔らかおいしいマスタード和え!

【鶏胸肉の簡単レシピ】しっとり柔らかおいしいマスタード和え!
美味しさ度 ★★★★★
簡単度   ★★★★☆
ヘルシー度 ★★★★☆

鶏胸肉のマスタード和え

こんにちは!

今日も時短簡単レシピで余裕のある食充ライフを楽しみましょう♪

今回は、

ジューシーな鶏胸肉のマスタード和え

をご紹介します!

柔らかい鶏肉にマスタードのピリッとした辛さがマッチして、やみつきになる味です。

無意識で600gペロリと食べてしまう美味しさなので、くれぐれもお気をつけください。

レシピの中で、作り置きのポイントも解説しています♪

関連

材料 4人分

  • 鶏胸600〜700kg
  • お好みの野菜(クッキング動画では冷凍枝豆を使用)
  • 油 大さじ1

下味

  • 片栗粉 大さじ1
  • 醤油 小さじ1弱
  • 糖質ゼロのお酒 大さじ1

タレ

  • マスタード大さじ3
  • 蜂蜜大さじ2(又は、エリスリトール大さじ3)
  • 糖質ゼロのお酒 大さじ2
  • 醤油 小さじ1
  • ブラックペッパー 少々(無くても大丈夫)

レシピ

1 鶏胸肉は、一口大のそぎ切りにする。

2 鶏胸肉に、下味の材料を合わせ、揉み込む。

この時、ボウルでは無く、ポリ袋に入れて揉んでも良い(洗い物が出ない!)。

 

3 鶏胸肉を、油を引いて中火で加熱したフライパンに入れる。

 

4 鶏胸肉が白っぽくなってきたら、弱火にして、野菜を加える(ブロッコリーやピーマン、パプリカなど食感を残したい食材は、最後の3分前ぐらいに加えるようにする)。

もし作り置きにする場合は、野菜を加える前に、弱火で蓋をして5〜8分加熱してください。そして、使う分はフライパンに残して、取っておく分だけタッパーに移してくださいね。

好きな時にふんわりジューシーな鶏胸肉を楽しむことができますよ♪

 

5 蓋をして、弱火〜中火で蒸らす。

3〜5分後にタレの材料のマスタード、蜂蜜、お酒を入れて、フライパンの中でよく混ぜる。

 

6 さらに加熱し、最後に醤油とブラックペッパーを入れる(ブラックペッパーはお皿に盛り付け後でも良い)。

7 かき混ぜて、完成。

 

 

今回使用した低糖質食材

エリスリトール

私は砂糖の代わりにいつもエリスリトールを買っているので、コスパと量を重視しています。

こちらのエリスリトールは安心して買えるので、いつもリピしています。

鶏胸肉を驚くほどジューシーに仕上げるコツ

鶏むね肉は、焼く前のちょっとした工夫で、驚くほどしっとりジューシーになります

 

そのコツとは、

 

片栗粉・醤油・酒と揉み込むことです。

 

私は、学生の頃からずっとこの作り方を続けています。

これさえすれば、パサパサな鶏胸肉とは一生縁を切ることができます!

 

お料理上手なキャリ母も驚く味なので、皆さまも一度お試しください♪

 

一度試したら、今後の人生それなしで鶏胸肉を焼いていくことはないでしょう!!

 

追記

片栗粉がダマにならないポイント

・分量は約300gに対して約大さじ2分の1を守りましょう

・鶏むね肉に片栗粉をかけたら、時間をおかずにすぐ揉み込む

・ポリ袋を使って下味をつける場合は、大きめのポリ袋を使う

 

それでは今日も楽しい食充ライフを♪


One thought on “【鶏胸肉の簡単レシピ】しっとり柔らかおいしいマスタード和え!

コメントを残す